• 未来に羽ばたく英才を育てる塾

 公立高校のBグループの入試が終わりました。

 全体として見ると、Aグループと傾向は同じで、難易度も同じが少し易しいかなと思いました。

 5教科の中では、数学の問題で大問2の2点の問題の難易度が上がったかなと思いますが、その他はほぼ例年通りという感触でした。

 もう少し難易度が高いと予想していましたが、去年と同様に新型コロナでの難易度の配慮があるのか、思ったほど難しくはなかったかなと思いました。

 ただ、特に数学の傾向に関してですが、大学入試の共通テストのような方向性に進んでいくのかなと思います。

 大問1の10問の問題ができるかできないのかで判定する高校か、大問1の問題はすべてできて、大問2の2点の問題ができるかどうかで判定する高校の2極に分かれていくのかなと私は思っています。

 合格のボーダーラインとしては、去年と同じぐらいか、去年よりも少しだけ下がるかというところではないかと予想しています。

 塾に通ってくれた中3の子がみんな第1志望校に合格していることを祈って発表を待ちたいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。